愛知県・岐阜県の写真館「創寫舘(そうしゃかん)」

風水的に良い家族写真ってどんな写真?どう飾る?

創寫舘本部

img_a_6275077

家族写真をリビングに飾ることは家族運を高めるためによい方法です。
家族全員が笑顔で幸せに溢れていればいるほど運気は増し、子供が成長して家から離れても家族としてのルーツに繋がるので絆は弱まりません。

ちょっとしたことを気にするだけで家族運を上げる家族写真が撮れます。
ずっと円満でいられるためにお守りとなる素敵な家族写真を用意してみましょう。

 

運気が上がる写真の撮り方

家族一緒であるのは基本ですが、それだけでは運気は上昇しません。気をつけるところは簡単なことです。
一番大事なのは楽しく笑顔でいることです。
写真そのものは「火」の気を持っているので陽気なオーラが出て暖かさを感じられるとそれだけで風水アイテムとなります。

宝石を身につける

また、ただ写っているのではなく宝石などを身につけているとなお良いです。
宝石は富の象徴なので、いやらしくない程度にあると見栄えがします。

アクセサリーだけでなく、服装もできるだけ正装に近いものが良いですね。
汚く、だらしないスエットなどは、将来どのように生きていくかという暗示でもあります。
せっかく家族みんなで写真を撮るのだから、特別な格好をしてみましょう。

メンバーの位置を調整

家族それぞれのメンバーの位置も大事です。
基本的には両親を真ん中にして子どもが周りを囲むような、もしくは両親が座って子どもが後ろに立つようなフォーメーションで写るのが良いです。

両親を敬ったり、子どもが巣立っていたときでも両親の元に子どもだ定期的に戻って生きたり、存在をいつまでも大事にするという、将来的な家族の絆に繋がってきます。

 

運気の上がる家族写真の飾り方

家族写真はもちろん家族運を左右するアイテムです。
飾る場所によってさらに効果がでたり、マイナスに働いたりするので配置も気にしてみましょう。

◎ リビングの東か玄関

リビングの東か玄関に飾るのがオススメです。
リビングは家庭運に大きく影響する場所であり、部屋の中でも自然光や日光が入りやすい東側がベストです。

家族みんなで長い時間過ごす部屋がリビングでないならば、必ずしもリビングである必要はありません。
もしキッチンの場合は、火を感じるので「火」の気が強くならないように観葉植物などを置くといった工夫が必要です。

NG 水回り

あまり置きたくない部屋としては、水周りです。
家族運に限らず悪い運気が停滞しやすいので風通しと日当たりのよい場所を選びます。

NG ドアの対面や近く

部屋の中でも細かく気をつけたいのは、ドアの対面や近くは置かないようにします。
せっかく家族の絆を強めるために撮った写真なのに、家族が家に戻らなくなる流れを作ってしまいます。

NG 部屋の隅や柱の角

同様に、部屋の隅や柱の角など、尖った部分を感じる場所に置かないようにします。
家族に不運が起こりやすく、家族間に亀裂が入りやすくなります。

部屋の中心にある、それほど高くない木製家具の上などに置いて、リビングにいる家族が誰でも存在を忘れないような場所に飾るのが大事です。

 

こんな家族写真に仕上げよう

大きく引き伸ばす

写真はできるだけ大きく引き伸ばします。
バランスよく撮ってもらい、部屋の設置場所にあわせてサイズを決めます。
大きいほど、部屋の気をコントロールできるので、家族運をつかさどる家族写真がその割合を占めれば邪気も寄せ付けないはずです。

木製のフォトフレーム

フォトフレームも写真とともに効果をあげる風水アイテムです。
リビングに飾るには木製のフレームが良いです。
大きく引き伸ばして壁付けタイプにする場合でも木製フレームがオススメです。

飾る部屋の方角にもよるのですが、西から北にかけては金属との相性がいいのでメタリックのフレーム、南西や北東はクリスタルなど、方角の持つ気を基準に考えてあげるといいですね。

 

まとめ

せっかく撮った家族写真もホコリがたまっていたら家族全員に何かしらの形で影響してくるので、小まめに拭いてあげるなど大事にしていきましょう。

リビングに飾るだけでなく、同じ写真を家族がそれぞれ自分の身近な場所に置いておくのも良い運気を生みます。

家族の一員として家族写真はそれぞれの成功にパワーを与えてくれるものとなります。
自分の出生のルーツだからです。自分の運気を上げるために、まずは家族運を上げてみませんか。

  • LINEで送る

→ BLOG 一覧へ

創寫舘の撮影プラン&料金を見る お近くの創寫舘を探す 創寫舘で撮影の予約をする 創寫舘の資料を取り寄せる 撮影の流れについて 営業日カレンダー
Page top