予約するReservation

愛知・名古屋・岐阜の写真館・フォトスタジオ「創寫舘(そうしゃかん)」

メニュー

愛知・名古屋・岐阜の写真館・フォトスタジオ「創寫舘(そうしゃかん)」

Soshakan's
BLOG

 豊田スタジオ

【家族写真の悩み】服装は?家族写真って撮る?撮らない?

こんにちは、豊田スタジオです!

 

今回は家族写真に「あるある」の

お悩みを解決していこうと思います!

 

ラインナップはこちら

 

◎家族写真の服装は?

◎どのタイミングで撮る?

 

それでは早速お話していきます♪

 

【家族写真の服装は?】

 

いざ写真を撮ろうと思っても

「何を着たらいいの!?」と

心配になるのが服装

 

予約の際に聞かれる質問NO,1!

と言っても過言ではありません

 

実際決まりはないので

「何を着てもOK!」と答えることもできますが

それでは解決しないので

記念撮影別で

雰囲気にあった服装の例をご紹介します

 

お宮参りに七五三、成人式などの記念撮影

よくフォーマルな服装と

聞かれることも多いと思います

 

学生さんなら

・制服

・小学校の入学やピアノの発表会で着るようなブラウス+スカート

・ワンピース

・スーツ

 

 

 

親御さんなら

・子供の入学式に着ていくようなスーツ

・ワンピース

・着物

などが鉄板です

 

 

 

 

いやいや、そんなカッチリした感じじゃなくて

ラフに撮りたいな

 

という方には

 

カジュアルにお揃いコーデなどいかがでしょう?

 

・デニムコーデ

・趣味や習い事のユニフォーム

・ポーズがおそろい

 

 

もう一つ服装でよくある悩みは

「他はフォーマルなのに1人だけカジュアル」

その反対もありますね

 

雰囲気を揃えると

カッコよく、見栄えのある家族写真にはなりますが

 

決まりがないのも事実

ご家族で話合っていれば

バラバラでもOKです!

 

【どのタイミングで撮る?】

 

一番多いのは節目の記念撮影の時

 

お宮参りや七五三はもちろん

入学・卒業・成人式

 

他には年に1回年賀状用に!と

撮る方もいらっしゃいます

 

『年賀状はお早めに』

よく聞くフレーズですが

 

写真の仕上がりに最短1ヶ月いただいています

年賀状を作る1ヶ月前には来ていただくか

 

家族の誕生日!

結婚記念日!

 

と、日を決めて撮るのもいいですね

豊田スタジオにも

毎年結婚記念日に

撮影に来てくれるご家族様がいっらっしゃいますよ♪

 

今だとLINE登録で先行1カットを

1週間以内に送らせていただくキャンペーンもやっているので

 

もし年賀状用にギリギリの撮影になってしまった方は

こちらがおすすめです!

 

ちなみに私もめったにないからと

以前家族写真を撮ったのですが

親は普段着、私は仕事着でした(笑)

 

「あれー?写真撮るって言ったけどなー?」

と思いながら

 

「このころはこんな服着てたんだな」

 

という思い出もありかと思ったので

そのまま撮影しました^^

 

 

【おしゃれもだけど、まず撮るところから】

 

『家族写真』って

撮らない人は本当に撮りません

写真が嫌いな人もいるので

無理強いもしたくないなとは思います

 

ですが

 

写真って「今」だけを想定していません

人の趣向は変わります

 

事実、私も創寫館に入社するまで

家族写真をわざわざお金を出して撮ろうと

考えている人間ではありませんでした

旅行に行ったときに誰かに頼むか

三脚で撮っていたので

家族写真がないわけではありませんが

背景重視で撮ってしまっていて

人が小さかったり

まぶしそうで目が細いとか(笑)

 

やっぱり顔は見える写真が欲しいと思ったんです

 

写真館で撮った家族写真は

妹の7歳の七五三で終わっています

 

その後は軽く10年以上

写真館で撮影したことはありませんでした

 

年数が経つにつれ

家族がそろう事さえ

年に1.2回あるかないかです

 

家族写真の悩みの一つに

「撮っておけばよかった」

という声を聞きます

 

これは

「親御さんが子供との思い出を残せばよかった」

という場合と

 

子供が大人になってから、アルバムを見て

「家族写真欲しかったな」

と思う場合です

 

特に後者は親御さんにかかっています

 

・写真が嫌い

・家族がそろってなくても

 七五三や振袖は本人を撮っておけばいいや

 

と考えている方

 

ぜひ家族写真

撮ってみて下さい

 

家族がそろう時間を作ってみて下さい

 

何年か経って

「やっぱいらないわ」

と思うなら捨てればいいだけです(捨てないで欲しいですが)

 

『その時』はそこでしか撮れません。残せません。

 

ここまでは個人的な意見でしたが

 

家族写真が身近に思ってもらえるよう

創寫館での取り組みもあります↓

 

https://soshakan-inc.jp/smileproject/

 

 

いろいろお話しましたが

楽しく撮影できるのが一番です!

 

このブログを読んでくれた方

 

ちょっと家族写真

撮ってみませんか?