予約するReservation

愛知・名古屋・岐阜の写真館・フォトスタジオ「創寫舘(そうしゃかん)」

メニュー

愛知・名古屋・岐阜の写真館・フォトスタジオ「創寫舘(そうしゃかん)」

Soshakan's
BLOG

 豊田スタジオ

入園写真・入学写真はいつ撮るの?

 

 


こんにちは、豊田創寫舘です☆ミ

 

 

この時季はとーーってもつらいです…。
なぜならば、花粉!! 代表的なのはやはり、スギやヒノキですね。


うわ~、見るだけで鼻がムズムズしてきちゃいますね…。

花粉症の方々、頑張って花粉の時季を乗り越えましょう!!

 

 

 

 

さて話は変わり、入園・入学卒園・卒業シーズンになってきました。
そこで!

 

 

入園・入学がなぜ4月なのか?

 

今でこそ4月入学は当たり前になっていますが、昔からそうだったわけではありません。
江戸時代の寺子屋、私塾、藩校などでは特に入学の時期を定めず、随時入学できました。
子どもたちも家の大切な働き手だったため、入学時期はばらばらだったそうです。

 

やがて、明治維新で西洋の教育が導入されると、高等教育では9月入学が主流となりました。

 

しかし、明治19年(1886年)に国の会計年度が「4月-3月」になると、文部省(当時)の指示で、高等師範学校は4月入学となりました。
その理由は、学校運営に必要なお金を政府から調達するためには、国の会計年度の始まりである4月に合わせないと不便だからと言われています。
その後、全国の師範学校や小学校でも4月入学が広がり、現在に至っています。

 

最近は、グローバル化を見据えて9月入学(秋入学)が検討されており、導入しているところもあります。

 

日本の学校が4月始まりになった背景には、国の「会計年度」が関わっています。
「会計年度」とは、歳入・歳出の区切りとされる期間のことで、通常は1カ年を1会計年度としています。

 

会計年度が4月始まりになった主な理由は、当時は農家が多く、政府の税金収入源は米だったため、秋に収穫した米を現金に換え、納税されてから予算編成をしていくには、1月始まりでは間に合わなかったから。国の会計年度は、財政法という法律で「4月1日から翌年3月31日まで」と定められました。

 

なので、 4月になったのは国の会計年度に合わせた から!!

 

 

入園写真・入学写真はいつ撮るの?

 

 

 

最近よく耳にするフレーズです。

たしかにいつ撮影すればいいんでしょうか??

 

 

おすすめとしては、4月中旬から下旬 がいいと言われています。

 

保育園や幼稚園やこども園、小学校に少しだけ慣れてきた頃が良いでしょう。
学校の楽しい気持ちをそのままに写真撮影ができることでしょう。

 

しかしこの時期は、直前に卒園式や卒業式があるため、事前に撮影をするのも難しいという方もいらっしゃいます。
制服が届いてから撮影する、ランドセルが手元に届いてから撮影する。
撮影ができるタイミングで本当は大丈夫です!!

 

入園・入学と卒園・卒業の写真を一緒に撮ることもできます♪

 

 

入園入学・卒園卒業

 

入学・卒業(高校生以上)

 

 

ご予約・お問い合わせ

TEL.0565-74-0330

〒471-0853 豊田市細谷町1丁目97番
[営] 平日10:00~18:00、土日祝9:00~18:00
[休] 毎週火曜・水曜(祝日は営業)
[駐車場]完備