愛知・名古屋・岐阜の写真館・フォトスタジオ「創寫舘(そうしゃかん)」

メニュー

Soshakan's
BLOG

 大府スタジオ

プロポーズの日

こんにちは!
大府スタジオ鳥居・奥田です!!

 

 

いきなりですが、

皆さんは6月といえばどんなことが思い浮かびますか?

梅雨。じめじめする。べたべたする。

などのマイナスなイメージをもつ方は、少なくないのではないでしょうか…。

そんな6月ですが、
ジューンブライド” や “プロポーズの日

そして、父の日

さまざまな幸せいっぱいの記念日があるんです!

 

目次○

 

 

 

一生に一度の結婚式。

プロポーズした月と同じ月に挙式を挙げられるなんて、これまた素敵なことですよね。

 

さらに父の日があります。今までどんな私も受け止めてくれて、叱ってくれてありがとう。

今日まで反抗ばかりだったこんな僕を大きな愛情で支えていてくれてありがとう。

 

そんな、お母様とは少し異なる感謝の形をお父様に伝えるきっかけになることと思います。

つまり、一世一代のビッグプレゼントとして結婚式の中でサプライズ!

なんてことも出来てしまう訳です。

 

ジューンブライド

6月に結婚式を挙げる花嫁さんのことを、“ ジューンブライド ”  と呼ばれています。

 

最近では、聞いたことのある人がほとんどなのではないでしょうか。

ですが、なぜ6月はジューンブライドというのか?

というところまでは知らない人も多いのでは?と思い、少し説明させていただきます!

 

その説は様々あり、その中でも “ ローマの神様 ” の説が有力となっています。

 

ローマの神話の神主・ユピテルの妻である女神・ユノを由来とされている説です。

“ユノ”は結婚や出産、育児の象徴とされていて、家庭の守護神といわれています。

そして、ローマには1月から6月まで、それぞれの月を守る神様がいて、6月が結婚の象徴であるユノが守っている月なのです。

 

とはいっても、日本は梅雨。

雨が降ってしまったら嫌だなとお考えの方は多いと思います。

ですが、1ヶ月に雨が降っている日数は9月と2日しか変わらないのです!

 

そして、父の日や結婚式などの楽しく・幸せなイベントがあることによって、

“もっともっと幸せだと思える日が増えたらいいなぁ”と思っています。

 

 

嫌な月を楽しくする。

 

 

そういうことも私たちの仕事では大切なことなのではないかと考えています。

 

産まれてから初めて写真を撮って、

誕生日七五三成人式などの歳を重ねることによって叶う喜びや幸せ、

家族写真やペット写真などの思い出に残る写真などございます。

その中でもやはり婚礼のお写真は特別だと感じます。

 

人生に振り返りたくなる一日を

 

創寫舘に来ていただいたお客様に、私たちが提供するもの。

 

それは、何十年経っても、振り返りたくなる一日です。

 

心から「あー楽しかった」と思える撮影時間。

 

主役の二人も友人も親族もずーっと笑いっぱなしで、みんなが幸せな気持ちになれる結婚式。

 

そんな一日を提供するために、私たちはお客様のことを大好きになります。

 

大好きな人に心から喜んでもらいたい。

 

カタチに残る写真と記憶に残る一日を私たちができる最高のホスピタリティで提供する。

 

それが、私たち創寫舘です。

 

 

引用  http://first-rg.net/june-to-ieba/

https://hana-yume.net/howto/wedding-in-june/

ご予約はこちらへ