予約するReservation

愛知・名古屋・岐阜の写真館・フォトスタジオ「創寫舘(そうしゃかん)」

メニュー

愛知・名古屋・岐阜の写真館・フォトスタジオ「創寫舘(そうしゃかん)」

Soshakan's
BLOG

 横須賀スタジオ

七五三のお参りで気を付けた方が良いこと

こんにちは!横須賀スタジオです!

 

七五三のお参りの時期になってきましたね!

 

そこで!今回はお参りに行くときに気を付けたほうが良いところについてお話していきます。

①靴

②飲食

③落とし物

 

①靴

着物を着た時は草履を履きますよね!ですが草履で歩くのって子供にとってはとーっても大変なんです。

特に小さいお子様はなかなか進めず、途中で脱げちゃったりもします。

さらに神社の境内は砂利道だったり階段があったり本殿まで距離があったりします。

本殿につくまでに疲れて機嫌が悪くなってしまっては元も子もないですよね。

なので、草履で歩くのが苦手なお子様は靴に履き替えて、草履は持っていき、写真を撮ったりするいざという時だけ履き替えるのをお勧めします!

しかし注意点がおひとつ!マジックテープは控えましょう。マジックテープが着物のすそに引っかかってほつれてしまう可能性があります。

マジックテープではない歩きやすい靴を用意しましょう!

 

②飲食

着物を着たままご飯を食べたり、お茶を飲んで休憩したりしますよね。

着物にこぼしてしまうと大変です!着物にかけれるタオル等を準備しておきましょう。

タオルをかけてから飲食すれば安心ですね。

飲み物はストロータイプのものが良いです!ストロータイプの水筒を用意したり、ストローを持参してペットボトルの飲み物を飲むときに使用すると良いでしょう。

 

③落とし物

七五三の衣装には扇子や懐剣やはこせこ等付属の小物があります。

走ったり、ふざけたり、ちょっと目を離したすきに小物をどこかへ落としてくるかもしれません。

落とすのが心配な場合は、親御様が持っておき、写真を撮るなど必要なときだけ身に着けると良いでしょう。

 

小物を身に着ける場所をお教えします。

・7歳女の子(はこせこ・扇子)

はこせこは胸元にしまい、扇子は帯締めにはさんでください。

 

・男の子(扇子・懐剣)

扇子と懐剣は帯と袴の間に差し込んでください。

 

上記の位置に小物をセットすればバッチリです!

 

以上の注意点に気を付けて、お参りを楽しんでくださいね!

 

創寫舘の七五三外出レンタル・前撮りについては↓をご覧ください

七五三おでかけパック