愛知県・岐阜県の写真館「創寫舘(そうしゃかん)」

創寫館ならデータがもらえる!
七五三フォトプランと料金を確認する
Page top
SoshakanのPoint

凜としたお写真はもちろんナチュラルなお写真や小物を使った撮影もOK!

創寫舘は創業から50年。 昔からのスタイルを引き継いだスタンダードな撮影をはじめ 自然光が降り注ぐ、ナチュラルテイストのお写真も撮影できます! お好みのスタイルをお選びください。
いまさら聞けない?! 七五三のこと。

そもそも、七五三って何のために行うの?

わたしの子、5歳になるから「七五三参り」しなきゃ。こんなフレーズ、友人や親戚から良く聞きませんか。 そもそも七五三って何なんでしょうか? しかも「お参り」とはどのようなものなんでしょうか? 男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事。 本来は数え年に行われますが、現在は満年齢で行われる場合も。 七五三は、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にそれぞれの意味を持ち、お祝いをします。 3歳・・・男女とも髪を伸ばし始める “髪置(かみおき)” 5歳・・・男の衣服である袴を着る “袴着(はかまぎ)” 7歳・・・女の子の着物帯の装い始め “帯解(おびとき)” 三歳で言葉を理解するようになり、五歳で知恵づき、七歳で乳歯が生え代わるなど、 発育してゆく上で病気にもなりやすく、様々な危険を伴う時期なので、健やかな成長を氏神様にお祈りをお願いします。 七五三参りは、お家の近くの神社へ行き、神主などに御祈祷をしてもらう風習です。 地域にとどまらず由緒ある有名な神社で御祈祷をしてもらう家族もあります。
創寫舘の撮影プラン&料金を見る お近くの創寫舘を探す 創寫舘で撮影の予約をする 創寫舘の資料を取り寄せる 撮影の流れについて 営業日カレンダー
Page top